「悟雀の部屋」の管理人・悟雀おじさんの着物や居合をはじめとする和(環)日記です。


by gojyaku

本部稽古

c0023172_2034413.jpg

今日は池袋の稽古がありません。そこで本部に出かけました。池袋のH上さん、K林さんも来ていましたね。10人以上いました。この人数だとかなり厳しい。充分周りに気を配り、きちっと間合いを取って稽古しないとね。
イギリスから稽古に来られている方がいました。1週間缶詰で稽古のようです。外国の皆さんほんとに熱心ですね。我々も見習わないといけませんね。
c0023172_20345897.jpg

で、せっかくなので居合の稽古後記念写真を撮りました。
c0023172_20345649.jpg


居合の稽古の後は「杖」の稽古です。神道夢想流杖術・・・・。宮本武蔵を打ち破ったのがこの杖です。私は初参加でしたが面白い。でも、難しい。向かい合っていますが、奥が杖で手前が木刀です。刀でもたたき落とし、場合によっては刀を叩き折るという杖のすごさ・・・。
c0023172_20353389.jpg

御宗家に直接ご指導いただいていますが、凄い迫力です。私の構えていた木刀は、御宗家の1撃で吹っ飛びました・・・。
c0023172_20361263.jpg

ところで、上の集合写真で私がしている脇差。いつもの前差しと違います。今までのは模造刀でしたが、これは本身。刀剣無外堂さんで手に入れてしまいました。
c0023172_20362121.jpg

越前関・無銘 小柄付(伊勢海老踊図) 1600年頃のものです。いいです。

一点、居合について御宗家から全会員へのご指導。
基本稽古の真っ向斬り。現在ほとんどの場所が歩み足(左右交互に踏み出して斬る)でやっていますが、そうではなく、右足前で振りかぶり、右足を大きく踏み込んで斬る。左足はわずかに引きつける。平青眼。そのまま振りかぶり、また右足踏み込んで斬る・・・の繰り返しでやるようにとのことです。
by gojyaku | 2005-07-17 21:07 | 無外流居合