「悟雀の部屋」の管理人・悟雀おじさんの着物や居合をはじめとする和(環)日記です。


by gojyaku

名残の三猿会

竹廼家寿々〆(初代)・雨柳亭枝好・三優亭右勝・・・学生落語出身の超名人天狗連が昭和50年から開いていた三猿会。池波正太郎先生もお客で来ていたり、私たち皆楽しみにしていたのですが・・・・。枝好さんが亡くなってしまい、もうないのかと思っていたら・・・・枝好さんを偲ぶ名残の三猿会。寿々〆・右勝両師匠が枝好さんの得意ネタを演じ、枝好さんはテープで長唄を演じるというしこうで・・・楽しませていただきました。会場はお馴染み神楽坂毘沙門天です。
c0023172_2143995.jpg

by gojyaku | 2005-11-13 23:03 | 落語