憬れの角館

ずいぶん前から角館に来てみたかったのです。TVの旅番組などで見る武家屋敷。特に「たそがれ清兵衛」や「隠し剣鬼の爪」などの映画を見て、その思いが強くなりました。
そして、東北三大桜の一つとして話題になり、一度桜の時期に訪れたいと思っていたのですが、毎年角館へ行ってみようと宿をチェックすると、いつも満員。あきらめていました。
で、今年のゴールデンウイーク・・・。1月頃にチェックしたのですが、すでにネットでは宿は取れない状態でした。でも盛岡なら宿があることに気付きました。盛岡から角館は新幹線で40分ぐらい。よし、盛岡泊まりで行こうということにして宿と列車を予約。例年は4月末が桜の時期で、5月では遅いのですが、休みの関係でまぁ桜が終わっていてもいいかということで5月3日で予約したのです。
そして角館に到着。なんと今年の桜は開花が遅れたのです。ちょうど今が満開です。とにかく見事な桜です。しかし、その分だけ人も多い。まるで、原宿竹下通りを歩いているようです。
c0023172_16132929.jpg

武家屋敷も立派です。ここは「青柳家」の母屋。「隠し剣鬼の爪」でこの場所が出てきました。
c0023172_16133699.jpg

庭に角館のお祭に使われる山車が展示されており、その前で「おやまばやし」という手踊りを子ども達が紹介してくれました。可愛いですねぇ。このお祭の時期に来てみたいのですが、9月の7から9日におこなわれるので・・・引退するまでは無理か・・・。
c0023172_16134382.jpg

そして、これが「桧木内川堤のソメイヨシノ」です。土手の上に桜の木のトンネルができています。そして、それが2キロも続くのです。本当に綺麗でした。人が多かったけれど来て良かった。ついてました。
c0023172_16135124.jpg

武家屋敷の一角にある「角館樺細工伝承館」に寄りました。そこで売られていた「樺細工(桜皮細工)」の胴乱(煙草入れ)。石田義次郎さん作。もう90歳の方だとか・・・。いい感じです。思わず・・・購入・・・してしまいました。
c0023172_16135813.jpg

夕方の新幹線で盛岡へ。本日の宿は「盛岡ニューシティホテル」。ネットで探して予約したのですが、究極のビジネスホテルです。ネット割引で朝食付9870円。当然2人でです。安いですねぇ。
c0023172_161452.jpg

インターネット接続もちゃんと完備されておりました。
c0023172_17111989.jpg

by gojyaku | 2006-05-03 23:13 |