昇段シュミレーション

本日は「高田馬場」稽古場で稽古。昇段審査が近づいているのでシュミレーションをやりました。本部道場の入り方からおさらいです。
参段を受けるK林さん、弐段を受けるM屋さんと麹町のIさん。新しい会員も一緒に丁寧にきちんと刀礼からやり直しです。方針心得の暗唱から試技、そして終わりの刀礼・・・。きっちりとやってもらいました。
しかし・・・厳しい・・・。やはり、きちんと見てみると・・・癖やら自分なりの解釈やら・・・基本からずれてしまっている部分が目につきます。
本当に、きちんと丁寧に稽古しないといけないんですね。また、池袋は人数が多くてなかなか一人一人の細かい部分まで目が届かない・・・。それではいけないんですねぇ。
私たち、場所長や指導員がもっと工夫したり、気を配ったりして・・・丁寧に教えていかないと・・・全体の質が落ちてしまうなぁ・・・と痛感いたしました・・・。
一緒に稽古してる皆さん・・・頑張りましょうね。
by gojyaku | 2006-05-09 23:16 | 無外流居合