「悟雀の部屋」の管理人・悟雀おじさんの着物や居合をはじめとする和(環)日記です。


by gojyaku

そうだ 京都 行こう・・・!の1

新学期が始まりました。でも、何故かぴりっと来ない。気分転換が必要だぞ・・・そうだ 京都 行こう・・!ということで、休みを取って新幹線に乗りました。でも、仕事も結構残ってるんです。したがって・・・車中は仕事。
c0023172_21125128.jpg

10時半には京都着。とりあえず宿に荷物を置いて・・・。今回の宿は「ホテルウオジ苑」修学旅行で使いそうな宿です。一泊朝食付で一人7350円。いつもながら安い旅ですね。
c0023172_2113350.jpg

まず腹ごしらえ。宿の近くのそば屋「晦庵河道屋」さんで、鴨南蛮とかやくご飯のセット。東京の鴨南蛮とはちょっとイメージ違いますが、山椒が効いていて美味しかった。
c0023172_21131611.jpg

c0023172_21132588.jpg

今回は丁度同じ日に京都に来ているきもの仲間「mari」さんご夫妻と半日京都散策のよていです。合流地点の円山公園へ向かう途中にあった小さな着物屋さん。
c0023172_2114168.jpg

「はぎれ100円から」の張り紙につられて入ってみたら、とんでもないお宝に遭遇。武士が使う道行きです。刀を差すための穴がついています。藍染めの木綿でひどく綺麗な品です。値段は1500円。目が点になりました。15000円でも買ったでしょうね。
c0023172_21143616.jpg

早速羽織って円山公園へ。桜は満開。花見の人でごった返しています。
c0023172_21144826.jpg

落ち合う時間にはちょっと間がある。ワンカップ買ってお花見です。目の前に座っている着物姿・・・。金髪です。雰囲気からするとアメリカ人かな。よく似合ってます。お見事な日本語で、きつねうどん喰ってました。結構有名人らしい。
c0023172_211515.jpg

「mari」さんと旦那さんの「ぶんちん先生」と合流。まずは大阪の着物仲間の夏海さんがお手伝いしている小物のお店「ほっと衣て」に立ち寄ります。残念ながら夏海さんは当番でなかった。
c0023172_21155610.jpg

つづいて「四君子」へ。このお店のたたずまいがいいのですね。京都の町家です。
c0023172_21161891.jpg

さらに、ここは外せないでしょ・・・・「だいやす」です。リサイクルの着物屋ですが、なんたって安いし品数も多いのです。ハニーさん「黒八丈」風の着物を発見。即ゲット。
c0023172_21163944.jpg

そして「紫織庵」へ。いつもは「襦袢博物館」ということで、入るのにお金取るのですが、今日は展示会のため無料です。案内してもらって、新作も見て、ラッキー。
c0023172_21171194.jpg

このあと、錦市場の入り口で「mari」さんご夫妻とはさようなら。宿で一休みしてから食事に・・・。どこといって決めてもおらず、とりあえず「がんこ」でも行ってみるか・・・ッてことで、三条大橋近くのがんこへ。鯛のあらと筍の煮たのなんかでいっぱいやってしまいました。
c0023172_21174542.jpg

ちょっといい気持ちで、高瀬川沿いをぶらぶらして・・・・。夜桜が見事です。
c0023172_21175871.jpg

by gojyaku | 2007-04-03 22:21 |