「悟雀の部屋」の管理人・悟雀おじさんの着物や居合をはじめとする和(環)日記です。


by gojyaku

カテゴリ:落語( 5 )

川崎市川崎区の「社会を明るくする運動」から依頼されて落語・・・。
毎年夏に行われている「斜明運動・講演会」への出演です。
川崎中学校の体育館にて、川崎中全校生徒と保護者、そして地域の皆さんが対象で、「ふれあいと対話が築く明るい社会」がテーマです。
先ず川中吹奏楽の演奏があり、第一部は大人の皆さんのご挨拶が続きます。
第二部が落語・・独演会です。中学生の皆さんは第一部のご挨拶で結構お疲れ気味。これで笑いを取るのは難しいぞ・・・・。
少し長めにマクラで堅い雰囲気の生徒さんを和らげて、出し物は「火焔太鼓」にしてみました。まぁ、受けていたんでしょうね。
後で聞いたら、最初はだらっと聞いていたちょっと頑張りのお嬢さんが、途中から座り直して聞き出したとのこと。
お後よろしいようで・・・・。

c0023172_884059.jpg

by gojyaku | 2011-06-27 20:10 | 落語
川崎名物「さいわい寄席」。プロをゲストに招き、アマチュアが開いている落語会。今回で29回になります。ひょんなことから、昨年1月に出演依頼を受けました。気軽にお受けしたのですが、今年4月の人事異動で移った先が、この会場のすぐ近くでした。学区の端から数百メートルの場所。しかも、新聞5紙全てに写真入りで紹介が載ってしまいました。こんなになるとは・・・予想外。

2回公演。午前の会場は10時なのですが。私が会場に着いた9時には既に並んでいる方がいるのです。列はどんどんふくらんで・・・・会場5分後には約900人の会場の8割は埋まっている状況です。驚き!
c0023172_19432934.jpg

とりあえず、15分の持ち時間ですから軽い前座噺。お得意の「子ほめ」をやらせていただきました。お客様の年齢層が高く、とても暖かい反応で気分よくやらせていただいた・・・ということで・・。
c0023172_19434091.jpg

着物仲間の皆さんも多数応援に来てくれて・・・本当にありがとうございました。
c0023172_19435226.jpg

by gojyaku | 2008-04-29 23:42 | 落語
昨日は川崎行き・・・。4月29日に出演が決まっている「さいわい寄席」の新聞対応用の写真を撮るために、さいわい寄席を主宰している「清流亭いしあたま」師匠のお宅へ。師匠のカメラで30枚も撮ったのでしょうか。この中の数枚が各新聞社に送られて、ニュース原稿とともに使われるのだとか・・・・
c0023172_21215944.jpg

続いて、「FMかわさき(79.1MHz)」の取材。こちらはレギュラー番組である「いしあたまと小粋な仲間」というコーナーで放送されるとか・・・。私の落語との関わりやら、さいわい寄席への抱負などについてインタビューを受けました。放送されるのは3月10日の10時10分から10分程度とか。でも、これ超ローカルなんで近所じゃないと聞けませんね・・・・。
c0023172_21221758.jpg


でも「0180-994-791」に電話すると、通話料で全国どこからでも聞けるらしい。
by gojyaku | 2008-01-28 21:41 | 落語

ビールと落語

c0023172_1958764.jpg

先週のスキー教室で風邪をひいたのか、すっかり喉をやられてしまって、夜中寝床で体が温まると咳こんでしまって、すっかり寝不足です。やっぱり仕事帰りはしんどいです。でも、またいいタイミングでロマンスカーがある。缶ビール一本、アタリメ、I-PODの落語。ちょっとした息抜きです。今日の落語は立川談志の五人回し。若い頃の独演会での録音です。いかにもな生意気さがプンプンしてますが、江戸っ子の啖呵はいいですね。
by gojyaku | 2008-01-22 19:58 | 落語

名残の三猿会

竹廼家寿々〆(初代)・雨柳亭枝好・三優亭右勝・・・学生落語出身の超名人天狗連が昭和50年から開いていた三猿会。池波正太郎先生もお客で来ていたり、私たち皆楽しみにしていたのですが・・・・。枝好さんが亡くなってしまい、もうないのかと思っていたら・・・・枝好さんを偲ぶ名残の三猿会。寿々〆・右勝両師匠が枝好さんの得意ネタを演じ、枝好さんはテープで長唄を演じるというしこうで・・・楽しませていただきました。会場はお馴染み神楽坂毘沙門天です。
c0023172_2143995.jpg

by gojyaku | 2005-11-13 23:03 | 落語