c0023172_21355774.jpg

本日は、悟雀の誕生日。といっても  ふぅ 50半ばですからねぇ。めでたくもなし・・か。
ハニーからのプレゼント。柄足袋。
色足袋はいつも履いてたけど、柄足袋って初めてですね。小紋です。
# by gojyaku | 2005-02-02 21:39 | 着物

頑張ってます!

c0023172_2224063.jpg

本日は吹毛会市ヶ谷稽古場で稽古させていただきました。
伝統ある小学校の古びた体育館。本日は日中の最高気温が10度を切っています。夜です。しんしんと冷えます。この寒さが身も心も引き締めてくれます。これが武道の稽古でしょう。
基本稽古の後、一通りの形稽古。そして、来週の昇段審査を受信するK田さんとN谷さんが、K保田場所長と模擬審査をやっています。K保田場所長からは厳しい注文がついていました。熱心です。
壇上では、新会員の方に、吹毛会最高齢、80歳を越えられたO島四段が形の指導をしています。かくしゃくとしていらっしゃいます。お見事。
よくこの市ヶ谷で稽古させていただいていますが、いつ来ても勉強になります。感謝。
# by gojyaku | 2005-02-01 22:51 | 無外流居合

今日も充実

c0023172_2057448.jpg

本日の無外流吹毛会・池袋稽古場の出席者34名。凄い!
もう、ほとんど昔の講習会状態です。私が始めた頃は、吹毛会全体の講習会の参加者が30人ぐらいでした。
無級の方が20名ほど。皆さん熱心です。教える方も力が入る。皆さん頑張って欲しいです。
午後は皆さんで新年会。池袋のライオンです。
いや~ 初心者の皆さんと居合談義・・・。盛り上がりました。
写真撮ろうと思ってカメラを持って行ったのに電池切れ・・・残念!
この写真は○中さんが携帯で撮ってくれました。おじさん達楽しそう。
悟雀、恥ずかしながら本日はセーター。小さく写らせていただきます。
# by gojyaku | 2005-01-30 20:50 | 無外流居合

市中見廻り

c0023172_1842404.jpg本日は鬼平犯科帳のファンサイト「市中見廻り」の密偵の方々との見廻りの日です。今日の見廻りは「鬼平犯科帳・第21巻」の「男の隠れ家」縁の地です。この物語は、芝魚籃観音堂境内で茶屋の亭主におさまっている密偵「泥亀の七蔵」が、昔なじみの盗賊「玉村の弥吉」を見かけたところから始まります。
そこで先ずは集合時間前に「魚籃観音」に行ってみました。この門の中に七蔵の茶屋があったんですね。


c0023172_1843584.jpg
で、密偵の皆さんの集合は2時に田町駅前。いますよ・・・・。
毎回陸奥からやってくる「与力たきざわ」を始めとする密偵の方々。
さあ出かけましょう。

c0023172_1843313.jpg
まず、やってきたのは「汐見坂」。
この坂の左側には江戸時代に功運寺という大寺院があったのです。
そしてこの坂の突き当たりの路地に「玉村の弥吉」の住処があり、火盗改めはこの坂の上にあった町医者・川野良岱の家の二階に見張り所を設けたのです。
ってなことで、このあたりを見廻りながら「増上寺」で一旦解散。

c0023172_18434954.jpg
この「市中見廻り」での醍醐味は「兎忠タイム」。
あの「木村忠吾」のように、見廻り途中にちょいと寄り道を「兎忠タイム」といいます。
今回悟雀の選んだ兎忠は蕎麦屋。増上寺門前の「更科布屋」です。                                                                                                      

c0023172_1844130.jpg
どうです。菊正宗の樽酒を竹筒に入れたもの。
いい香りです。つまみはとりあえず「蕎麦みそ」。たまりません。
あとは卵焼き・・・。で、蕎麦喰う時間はなかった。

c0023172_18441597.jpg
いつまでも飲んでいるのではありません。次に向かったのは、「玉村の弥吉」がもう一人の登場人物、芝、宇田川町の小間物屋「吉野屋清兵衛」と初めて出会った、土手跡町の「亀屋」。しじみ汁を売り物にする小体な店です。この写真は「金杉橋」から見た土手跡町。あの2階家のあたりに亀屋があったのでしょう。下に見えている川が金杉川です。

c0023172_18444052.jpg
吉野屋のあった宇田川町を抜けて新橋に出た頃は、もう日が落ちています。ネオンに灯が入って・・・・。
おお、さすがに、おじさんの町「新橋」。そそられます。

c0023172_184452100.jpg
で、本日の反省会は・・・三代豊國。江戸情緒満点の居酒屋であります。

c0023172_1845369.jpg
いただいたのは「河豚コース」。美味しそうでしょ。河豚鍋。

というわけで、楽しい見廻り・・・終了です。
これも後日鬼平関連「江戸を歩く」にアップしましょう。
# by gojyaku | 2005-01-29 23:41 | 鬼平犯科帳

今日も新会員が・・・

c0023172_16335420.jpg

日曜は、私が場所長を努めている「吹毛会・池袋稽古場」の稽古日。前日がどんなにハードでも、二日酔いなどと言ってはいられません。現在池袋場所所属会員は54名。常時30名弱の方が稽古に励んでいます。そのうち半数以上の方が初心者。有段者の皆さんにご協力いただいて稽古です。本日も2名の見学者があり、2人とも入会。どんどん増えています。責任重大。頑張らねば・・・!
# by gojyaku | 2005-01-23 16:39 | 無外流居合
c0023172_1555257.jpg
本日は午前中「無外流居合兵道・吹毛会」本部道場で稽古。無外流は約300年前、辻月丹によって起こされた流派で、江戸麹町に道場がありました。ちなみに「剣客商売」の「秋山小兵衛」は三代辻平右衛門の門人ということになっていますが、史実は三代宗家は辻文左衛門といいます。私たちの吹毛会は無外流・明思派。本部道場は日本橋にあります。
本日は新名玉水御宗家から直接ご指導いただきました。
稽古するたびに、新しい発見があります。面白い。
c0023172_16133454.jpg


午後は着物仲間で「たこやき&チゲ鍋パーティ」。久保田の千寿やら澤ノ井の限定にごり酒やら・・・うまい酒もたくさん。すっかりいい気持ちの悟雀は、途中ダウンで記憶が飛んでいるのです。後日着物仲間の部屋で詳細をご報告しましょう。
c0023172_1618490.jpg


c0023172_16232391.jpg

# by gojyaku | 2005-01-22 23:53 | 無外流居合
今日は「糖尿病」の検査結果を聞きに病院へ行きました。悟雀は片足のつま先あたりが、糖尿病ラインを踏んでいるのです。結果はまあまあです。

が! コレステロール値が高い・・・!お薬をもらってしまった・・・・。なんてこった・・・・。

夜は、糖尿をたたっ斬るために居合の稽古です。K田場所長の麹町場所。
ここも人数が増えている。でも、しっかり稽古させていただきました。
ありがとうございます。

で、 家に帰ったら、悟雀の部屋。のアクセスが33万を超えていた。
嬉しいですねぇ・・・。本当に見てくださっている皆さんに感謝します。
「悟雀の部屋」を発信するようになって、人生が変わりました。
日本中に・・・そして、世界のお友達が増えました。大切にしたい人の環です。
みなさんこれからもよろしくお願いします。
# by gojyaku | 2005-01-19 23:29 | 日記
c0023172_23575724.jpg
今日は「無外流居合兵道 吹毛会」の新年合同稽古会でした。
違った場所の皆さんが一堂に会しての稽古は刺激になります。

悟雀オヤジは・・・
自分の稽古ではなく、K坂指導員5段の補助で無級の皆さんの指導のお手伝いです。
ふと場所長・指導員の稽古を見たら、御宗家から内伝を教わっている・・・。
いいなぁ・・・。
え~い いいんだ、指導も稽古の内です。
内伝はビデオで自習して、本部に稽古に行くぞ!
本日教えた初心者の皆さんが昇級審査で頑張っていました。
審査しながら、ちょっとドキドキ、でも嬉しかったです。
# by gojyaku | 2005-01-16 23:58 | 無外流居合

世田谷のボロ市

1月15.16日といえば世田谷ボロ市です。12月のボロ市は一瞬しか来られなかった悟雀は楽しみにしていたのです。仲間も誘いました。9時スタートですが、今年は土日。大変な混雑が予想されるので、朝一番が勝負です。
8時30分上町駅集合・・・。しかし、生憎の雨。予報では雪になるのです。う~ん、中止か・・・。なんてひ弱な人たちではありません。ちゃんと集まりました。
c0023172_1937058.jpg

もうすぐ9時。それぞれの露店が準備中。でも、人が少ないです。晴れていたらこの通りを人が埋めているはず。
着物屋さんは出ているのか・・・。


c0023172_19442246.jpg

この青テントは、例の公園などにあるおうちではありません。れっきとした着物屋さんです。とにかく雨が吹き込まないようにしっかりガードしてあります。貴重な着物はしっかりしまってあるので、言わないと出てきません。
しかし達人達はしっかり素晴らしい品物をゲットしています。
c0023172_19445833.jpg
これはにしやんの戦利品の一つ・・・。皆さん凄いのです。
では。悟雀は・・・・。

c0023172_19475429.jpg

c0023172_19481584.jpg



いました。もう熱燗やってます。つまみは「鰻の肝焼き」ですよ。
何しろ・・寒い!
てなことで、11時頃にボロ市を後にして三軒茶屋からバスで目黒へ移動。中華でお昼をいただきます。熱い紹興酒・・・効きます。いい心持ちになったところで「アンティークギャラリー」へ。
c0023172_19532799.jpg



c0023172_19535512.jpg

また皆さん夢中になって物色中・・・。凄いパワーです。
このあとお茶をして解散。明日行く人はいるのか・・・?
そうだ、来週は浦和骨董市。今日出ていた着物屋さんのほとんどは浦和に出店するはず。
今回天気が悪くて売れ残りが出そうなので、来週が狙い目か。
根性ある人は頑張ってください。
今日の詳細は「きもの仲間の部屋」にアップします。お楽しみに。
# by gojyaku | 2005-01-15 19:57 | 着物

カメラが・・・・(/_;)

去年の暮れはついていませんでした。
菊池君の結婚式に出て、すっかいいい気持ちになった悟雀は、帰り道にカメラを落としたのです。ヤバイ・・・。ピントが合わない・・・・!
4日後の「日本髪オフ」。「自分で結う日本髪」を皆さんに伝えるために、にしやんの手順を詳細に撮影したのです。カメラは古いもう一台のカメラ。全部撮り終わって、「これはいいレポートができる・・・」と喜んでいたのですが、飲み会の途中でカメラが変。ヤバイ!メモリを認識しない。
両方を持って、メーカーのサービスセンターに修理依頼しました。
そして、今日ができあがりの日。受け取りに行きました。壊れたカメラはレンズ交換で復活しました。が!メモリーが・・・!
「異常がありましたが修正しました。原因ははっきりとはわかりません。正しい扱い方を書いた物を添付します。(私の扱い方が問題ということ?)データの回復は自社ではやっていません。回復させる業者を紹介します。このメモリはこのままでは使えません。フォーマットが必要ですが、フォーマットするには工場に送る必要があります。」
だそうです。
つまり、
「他の業者でデータ回復をする」「データはあきらめて自社でフォーマットする」
どちらかを選べということでありますよ。
さすがの悟雀も切れました・・・・。この会社のメモリ不具合3度目なのです。
なんと、「奥の細道・村上」の旅で撮った200枚近い写真が・・・・・。
残っている写真は、ハニーが撮った物と、途中から大急ぎで戻って撮った写真なのです。
ショックが大きく、まだアップができません。

「調査の結果、原因はこれこれと考えられます。メモリのデータは修復に努めましたが、十分な修復はできませんでした。」という回答なら納得できたのですが・・・。

とにかく、きちんと直してください・・・ということで置いてきました。
はてさて、どうなることやら。顛末はまたご報告しましょう。
# by gojyaku | 2005-01-13 22:10 | 日記