「悟雀の部屋」の管理人・悟雀おじさんの着物や居合をはじめとする和(環)日記です。


by gojyaku

きものdeパリ・2

フランス時間19日18:40 無事にパリ・オルレイ空港に到着しました。荷物を待つためにターンテーブル前に移動。数人のバッグはすぐに出てきたのですが、あとが来ない。
飛行機に乗る前に、こんな小さな飛行機で荷物乗せられるのかね・・・とか、イギリス人のやることだから心配だね・・とか、軽口をたたいていたのですが、何となくいやな予感。
c0023172_0172955.jpg

いつまでたっても出てこない。そのうちに黒人でとても綺麗なお姉様が登場。
そして「荷物は終わった!もうないですよ!」宣言。
げっ!マジですか! 
バゲッジがロストですという手続きをするために先ほどの美女のいるカウンターに並びました。
並んでいるのは我々のツアーの皆さんだけです。
カウンターのお姉さんがおっしゃるには今夜中に荷物は届きますとのこと。
結局ヒースローで積み込まれなかったのです。
c0023172_0232716.jpg


まぁ なんとかなるさ・・が我々のポリシーです。
こんな困難にもめげず笑顔で記念写真撮ってます。
c0023172_0245159.jpg


そんなこんなでホテルに入りました。
c0023172_10131529.jpg

今日の夕食はスーパーご飯と考えていました。
が、ホテルはパリ郊外で、時間が遅くなったためスーパーは終わっていました。
明るいけれど・・・もう21時過ぎているのです。

皆さんガッカリ。さあ、夕飯どうしよう・・・・。
で、よく調べたら、シャンゼリゼのスーパーは24時まで営業とのことです。
よし「そこで買い物してこよう・・・。」

地下鉄に乗ってシャンゼリゼへ向かいます。
c0023172_0313525.jpg


そしてスーパーでお買い物。
満足したところでシャンゼリゼを凱旋門まで歩き地下鉄でホテルにお帰りました。
ちなみに、バッグはその夜に戻ってきましたが・・・
深夜2時でした!
c0023172_034291.jpg

# by gojyaku | 2011-05-20 23:09 |

きものdeパリ.1

さあ いよいよ「きものdeパリ」の出発です。
成田空港第2ターミナルに7:50分に集合。皆さんどんな装いでいらっしゃるやら・・・楽しみにしていましたが、洋服和服が半々です。それはそれでOK。着物で行くという方はどのようにして旅支度をするのか・・・、洋服の方はパワーを残して現地での着物をご覧下さい・・・ですね。
c0023172_2334782.jpg

成田発10:55 ロンドン・ヒースロー空港行き BA006 が私たちの飛行機です。
c0023172_23414749.jpg

とりあえず、ご一緒の皆さんはお近くの席でした。
さあ お楽しみの機内食ですが・・・先ずはしっかり一食・途中軽食が1・そして朝食が一食です。お味はまぁまぁというところでしょうか。
c0023172_23443353.jpg


c0023172_23444557.jpg
c0023172_2345317.jpg


現地時間の15:05にロンドンヒースロー空港到着の予定でしたが、若干遅れました。ヒースローのチェックは厳しくて時間がかかるという噂でしたが、確かに厳しい!しかし乗り換えなので時間がないのです。お願い!すんなり通して下さい・・・!
ヒースローでの乗り換えはターミナル移動に電車まで登場。ほんとに焦りました。
c0023172_23505751.jpg

そして乗り換えたのが、ブリティッシュエアウェイBA336便のパリオルレイ空港行き。ローカルな小さな飛行機ですが、こんなの好きですね。
c0023172_23535013.jpg

さぁ、パリに向けて飛び立ちましたが無事到着するのでしょうか・・・!
# by gojyaku | 2011-05-19 23:26 |

成田前泊

明日からパリです。朝10:50頃の飛行機のため集合が7:50です。早い・・・!家を5時台に出ないといけませんね。そこで成田に前泊することにしました。我が家のホテル利用は原則として大きなお風呂のあるホテル。奥様のリクエスト。
成田駅前にアパホテルがありました。アパチェーンも安くて大きな風呂が売りになっているので、時々利用します。今回の成田もまぁまぁでした。何しろ二人で6400円ですから、文句言えないですね。ただ、不動尊の反対側の駅出口にあり、下りのエスカレーターやエレベーターがない。大きなトランクで行くのはちょっと大変でした。
ついて、荷物を置いて成田不動尊に参拝。交通安全のお守りをいただきました。
c0023172_16422971.jpg

平日の夕方だったため参道は人も少なく、店仕舞のお店もありました。
c0023172_16515956.jpg

夕食は駅前の居酒屋で・・・・刺身の盛り合わせ!明日からはフランス料理です!

c0023172_16424939.jpg

# by gojyaku | 2011-05-18 22:41 |

今日のランチ

c0023172_15204726.jpg

菜の花と生ハムのパスタです。
# by gojyaku | 2011-04-14 15:20

これもあり!

c0023172_21562167.jpg

今日の昼食。昨日買っておいたちっちゃなあさりがあるので、ボンゴレも考えたのですが、ちょっとパスタも飽きたかなの感じ。ならば、得意なゴボウとあさりのラーメンか。しかし麺がない。冷蔵庫に冷凍うどんがあるんですねぇ。ならばゴボウとあさりのうどんにしてみるか。ゴボウをさっと炒めあさりを入れて煮ます。味は得意の白だし。ネギの小口切りいれて…あさりの旨味とゴボウの香り。合います。美味い。
ちなみにラーメンの時はガラスープで塩味。黒コショウたっぷり。これはほんとに美味いです。実は一昨日の昼はこれでした。下がその写真。
c0023172_21562152.jpg

# by gojyaku | 2011-04-08 21:56 | グルメ

今日のランチ

c0023172_173853.jpg

ドライトマトとツナのパスタです。
# by gojyaku | 2011-04-05 17:03

一周年記念・・・です

c0023172_20401524.jpg

4月1日、リタイヤしてから一周年記念。私がやってきた業界では、リタイヤ後の一年間が一番危ないのだそうです。張り詰めて仕事をしてきて、ふっと息が抜けたときにいろいろな傷害が襲ってくる・・・。先輩の方々でも、退職後一年を経ずに亡くなられた方がたくさんいらっしゃいます。
昨年退職したとき、ほとんどの同期の皆さんは再就職されました。しかし私はリタイヤ後全く前の世界から足を洗いました。お金をいただく仕事はしていません。自分で望んだことです。でも、ハリが無くなってどうなるのかな・・・?少し心配でした・・。でも一年やってみて、めまぐるしい一年でした。現役で仕事をしているよりも忙しかった一年。息をつく暇もなかった・・・。しかし、それもこれも、自分が好きで選んだこと・・・。毎日いろいろな方と接し、いろんな話をして・・・惚けていられないぞ・・・と感じる一年でした。
今夜の夕食は、我が家には珍しく「ピザ風じゃがいも」「アジの香味焼き」「サラダ」「チーズ・バジルペースト・アンチョビのカナッペ」そしてワインという夕食。記念日です・・・。ちょっと前なら・・・刺身に日本酒・・・だったんでしょうね・・・。爺さん・・ちょっとおしゃれになったかな・・・。
でも、実は刺身なんかに比べたら・・はるかにお安くできるのですね・・・年金生活者です。
# by gojyaku | 2011-04-01 20:59 | 日記

春だ

c0023172_15262651.jpg

午前中地元の稽古場所で稽古しての帰り道、花屋さんの前に沢山の花、天気が良くなって暖かい。春だなぁと思ったら、今日は4月1日じゃないですか。アァ一年過ぎたんだとしみじみしてしまいました。あっという間だったなぁ。また今日から無駄な日を送ってはいかんぞと、気を引き締めています。
今日のてっぱんを見て丼が食べたくなりました。今日の昼は親子丼!
c0023172_15262623.jpg

# by gojyaku | 2011-04-01 15:26
c0023172_2020474.jpg

落合の染の里二葉苑で春の「さくら咲く展」が開かれています。(3月22日~26日)
こんな時にイベント・・・こんな時にきもの・・・そんな声も聞こえてきそうですが、こんな時だからこそイベントは止めないで欲しい。
東日本大震災が起こった日、我が家の川崎に住む孫娘は泣きながら家に帰ったとか・・・。その後姉弟とも体調不良で学校を休んだそうです。川崎であの揺れを体験し、その後の報道を見続け、おそらくPTSD(心的外傷後ストレス障害)なのだと思います。
優しくて恐がりの中学生には耐えられなかったのでしょう。ひたすら大好きなジャニーズのDVDを見続けて元気になったとのこと。今日本中がPTSDに冒されているような気がします。
二葉苑に行き、「さくら柄手ぬぐい染色体験」をさせていただきました。真っ白な布に明るい春色のさくらを染めていくと、心が温かくなってきます。
そして、合わせて行われた「大野敬正 津軽三味線ライブ」を聴きました。つい先日までヨーロッパツアーを行い、向こうで地震のニュースを聴いたそうです。帰国するときにフランスの方から「何故今帰るんだ。危なくないのか?」と言われたとか・・・。帰国して最初のライブでした。最初の曲は「十三(とさ)の砂山」。歌詞は『十三の砂山ナーヤーエ 米ならよかろナ 西の弁財衆にゃエ ただ積ましょ ただ積ましょ』【十三の砂山の砂が米ならいいのに、西の弁財船(北前船の前に日本海を渡っていた船)の船乗りにただで積ませてやりましょう】
津軽五所川原の盆踊り歌です。室町時代までこの地には十三湊という都市が繁栄していました。興国元年(1340年)八月の大津波に襲われた十三湊は壊滅。死者十万人余と伝えられています。その津波の被害にあった人たちを悼んで歌い継がれ踊り継がれているのがこの曲です。
この哀愁を帯びた曲を聴き被災された方々に思いを馳せ、そしてその後に続いて演奏された力強い津軽三味線の音で力をもらいました。被災した方々を支援するためにも、みんな頑張れ!そんな気持ちがひしひしと伝わってくる演奏でした。
地震があった後、このライブのキャンセルが続々とあったそうです。計画停電で帰る足が心配・・という方が多かったようです。それは仕方ないです。でも足を心配しなくていい私たちがキャンセルしないでよかった。演奏者と会場にいる人たちと、みんなが一つになってパワーをもらい合い、明日からいつもの生活をしっかり生きていく、それが東北への支援になり、日本復興の支援になるのだと思います。
すてきな演奏ありがとうございました。
(プロの演奏なので写真は遠慮・・・セットだけ撮りました。)
c0023172_2020359.jpg

# by gojyaku | 2011-03-23 22:19 | 日記

あわてるな

c0023172_1856987.jpg

午前中は師範稽古。帰り道昼食の食材を買いにスーパーに寄ったら棚がほとんど空。スパゲティも数束しか残っていなかった。じゃこが残っていたのて買い求め冷蔵庫にあった水菜とあわせて、じゃこと水菜のスパゲティです。
米が無くなりかかっていたので米屋に寄ったら米がない。売り切れ?と聞いたら精米が間に合わないとのこと。お米たくさんあるので焦ることないのに だそうです。こんな時こそ落ち着こう!
# by gojyaku | 2011-03-14 18:56